おいしさ×便利のベストバランス

 

おいしさと便利さのベストバランス


できるだけ、
おいしく召し上がっていただくために。




魚を、できるだけおいしく食べるためには

なるべく酸化をさせないことが

大事になります。

酸化は、魚をおろした切り口から

少しずつ始まります。


私たちの商品には、

尾まるごと(ラウンド)。

三枚おろし(フィレ)。

さく(ロイン)。

刺身スライス。

など、さまざまな加工レベルのものを

ご用意しています。


基本的には、

手が加えられていない(切り口が少ない)ほど

酸化を防ぐことができます。


でも、

なかなか1尾まるごとを家でおろすって

日々の暮らしのなかでは難しい。

量だって一度に食べきれない。


おいしさと便利さのベストバランス。


それは生活スタイルや用途によって、

人それぞれ違います。


そのベストバランスとして

私たちがオススメしているのは、

さく(ロイン)。

刺身上にスライスするのって難しそう・・

と思う方も多いのですが。

好きな薄さで、

多少不格好になっても大丈夫。


ご自身で包丁を入れて

切りたてのスライスをお皿に盛りつけて。

ぜひ、召し上がってみてください。



最初からスライスされている状態より

酸化面が少ないので、

よりおいしく

召し上がっていただけると思います。


(もちろん、刺身スライス商品も

手軽さ・便利さでいえば

断トツのナンバーワン。

用途や気分、シーンに合わせて、

どうぞご活用くださいませ。)


みなさまにとっての

おいしさと便利さの、ベストバランス。


どうぞ見つけて、お楽しみ頂ければ幸いです。




ベストバランス


ベストバランス2

ベストバランス3







カレンダー
  • 今日
  • 定休日

ブログ

QR

ページトップへ